Home » 体型カバー水着の選び方 » コンプレックスの胸を隠す方法

コンプレックスの胸を隠す方法

体型カバー水着の選び方

薄着の季節になると、体型とともにバストサイズに悩む女性は少なくないだろう。
特に水着となると、どうしても目線が胸にいきがちになる。
周りから見られて恥ずかしいという意識は消えない。

女性の胸に関する悩みは主に「胸が小さすぎる」、「胸が大きすぎる」、「胸の形が悪い」などさまざまな理由が挙げられる。
カバーするアイテムのひとつとして使われているのが厚手のパッドだが、胸を大きく見せたり、形を調節するアイテムなので、当然胸が大きくて悩んでいる人は使用しない。
なので、すべての悩みを解決するのは“隠す”ということになる。

胸に自信がないという人のために胸全体を隠してくれるパンドゥビキニやフリルをあしらった水着が近年人気を呼んでいる。また、胸の目立つところに傷があるという人も安心だ。
パンドゥビキニは最近の流行でセクシーにもキュートにも見えるので、10〜20代の女性に大人気だ。
可愛らしく見える上に、胸のコンプレックスまでカバーしてくれるまさに一石二鳥の優秀な水着だ。
フリルをあしらったデザインの水着も、揺れることで可愛らしさをアピールできる。
また、花柄など柄物のデザインやリボンなどの小物がついている水着を選べばより胸が強調されず効果的になる。